レッドスムージー赤いポリフェノールがダイエットを成功させる

なぜ、赤がいいのか。
レッドスムージーが他のスムージーより効果が高い理由は?
それは、ポリフェノール。
抗酸化作用が高いポリフェノールですが、赤い食品にポリフェノールが多いのは常識ですよね。
ワインやトマト、berryなど赤い食品にはポリフェノールが豊富なんです。
抗酸化作用の高いポリフェノールを採ることで、太りにくい体になっていくのです。

レッドスムージーのダイエット効果

レッドスムージーによる置き換えダイエットが話題になっています。
レッドスムージーも酵素スムージーの一種です。
酵素による置き換えダイエットは、効果があると言われています。
酵素の置き換えダイエットは、炭水化物をスムージーに置き換えることで、糖質の採る量を減らす。
酵素の働きで基礎代謝を増やして、太りにくい体にする。
腸内フローラを整えることで、悪玉成分を体の中に入れないようにする。
などなど、いろんな作用で減少していきます。
体に元からある潜在酵素は消化と代謝に働いかけます。
食事を食べすぎると、酵素が消化に沢山使われます。
すると、代謝に回される酵素が不足します。
代謝がスムーズに行われるのにも酵素が必要です。
代謝に使われる酵素が減ると、基礎代謝が減っている状態になるので、太りやすい体となってしまいます。

年齢と共に減ってしまう潜在酵素

歳を取ると太りやすくなります。
若いときは食べ過ぎても太らなかったのに、歳をとると太ってしまう。
これは、年齢とともに酵素が減少してしまうからです。
減ってしまう酵素は、食物酵素で補ってやる。
すると、太りやすい体が、太りにくい体になります。

スムージー採るなら赤いスムージーがいい

赤の食品に含まれているレッドポリフェノール他の色に比べて効果が高い。
テレビでよく出てくる、様々な症状に有効な成分。
例えばトマト。
何かと困るとトマトと言われるほどトマトのリコピンは健康に効果的な成分です。
その他にも、アサイー。
アサイーのポリフェノール。
ワインのポリフェノール。
赤い食品にはポリフェノールが豊富です。
コーヒーやチョコレートは茶色ですが、赤い色を濃くしていくと茶色くなっていくので、赤い食品と言ってもいいですが、コーヒーやチョコレートもポリフェノールが豊富ですよね。
さらに、最近注目されているのがレスベラトロール。
レスベラトロールは、抗酸化力が高く、老化の防止に効果が高いと言われています。
動脈硬化の防止に効果があり、血圧も下げる作用があると言われています。
この様に赤い食品には、ポリフェノールが豊富に含まれているのです。